MENU

股の黒ずみにピーリングするのは注意

 

股の黒ずみを薄くするためには、黒ずみの原因を排出することが大事です。そのためには肌の生まれ変わる周期である、ターンオーバーを促進させ新しい肌を作り出すことが効果があると言えます。

 

なかでもピーリング製品はお肌の角質を排出させたうえに、ターンオーバーを促す為に、黒ずみ対策として多く使用されています。

 

しかし。ピーリング製品は今ではドラッグストアで多くの種類が販売されていますが、股などのデリケートな部分への使用には注意が必要となります。色素沈着した角質をはがれ落としたからといって安易に利用できるようなものではないのですね。

 

ここではピーリングの効果からデリケートゾーンへの使用について解説していきます。

 

股の黒ずみへのピーリングの効果

 

ピーリング製品は角質の除去を行うことで、元々あるお肌の生まれ変わる力を促進させることができます。
そして新しい肌が作られることで、黒ずんでしまった古い肌をアカとして排出させ、黒ずみを薄くすることができます。

 

つまり肌の生まれ変わりを促すことに繋がりますので黒ずみが少しずつ薄くなっていくわけです。
ピーリングすることで黒ずんでしまった古い皮膚も、取り除くことが出来るので効果的な黒ずみ対策と言えるでしょう。

 

ただし最初は古い皮膚を取り除くピーリングでも、やりすぎることで過度に皮膚を取り除いてしまいます。
そうなると逆にお肌にダメージを与えてしまい肌を傷つけるだけでなく黒ずみの原因であるメラニンを発生させてしまいます。
したがって使用は1週間に1回程度が良いと言われています。

 

黒ずんでしまった角質を除去して、お肌の生まれ変わりの周期を促すことが出来るために、効果的なピーリングでも、やりすぎはNGなんですね。

 

股をピーリングするにはデリケートゾーン用を使いましょう

 

股は皮膚が弱いデリケートな部分である為に、デリケートゾーン用の刺激が弱いタイプを選ぶ必要があります。

 

ピーリング製品は現在、薬局やドラッグストアで多くの種類が販売されています。
製品を良く見ると様々な部位用に、作られているために購入の際は注意が必要です。

 

特に股などのデリケートゾーンには、刺激の強い製品を使用してしまうことは危険です。
デリケートゾーン以外のピーリング製品は、股には、刺激が強すぎるためにかえって逆効果です。

 

それは刺激をお肌に与えすぎると、黒ずみの原因であるメラニン色素が生成されてしまうからです。
また、デリケートゾーンに使えるようになっているとしてもリスクは伴います。

 

そもそもピーリングじたいが肌への刺激が強いです。そのため、刺激の弱い成分が配合されていようともメラニンが分泌して余計に色が黒くなるリスクが考えられます。

 

ピーリングを使うことで早い段階で効果を実感できる可能性は非常に高くなりますが、その分、黒ずみが悪化してしまうことも考えられるため、できるだけ使用はおすすめできます。

 

>>>リスクなく股の黒ずみを解消したいなら